ピラティス シルクサスペンション 空中ヨガ パーソナルトレーニング ファスティング マタニティ Kidsプログラム オーガニック商品 指導者養成

 AZUMINO Fitness Studio
                        since 2008


            ~ 大切なことをエンターテイメントにのせて ~

0263-87-0603

営業時間

9:00~21:00

お気軽にお問合せください

美圧トレーニング

成長ホルモン最大220倍の美圧トレーニングを2つのコースでお楽しみ頂けます!

どちらも専用の血流制限ベルトによって上肢・下肢を軽く閉めた状態で行います。

美圧ヨガ ~ 県内初上陸のビューティー ヨガ ~

ヨガで美しく しなやかに!

ヨガは痩せるためのものではなく深い瞑想やリラックス効果、ストレッチ効果、そして何よりクラスの雰囲気が好きという方が多いかと思います。

そのヨガの楽しさは残しつつ、ボディメイク効果が大きいとなれば これほど嬉しいことはないですよね!

当スタジオの美圧ヨガは2~3名の少人数制に拘り、グループレッスンだからこその料金を実現致しました。

 

【料金】

パーソナルレッスン無し
2~4名でレッスン@3,000円

※ 友人・御家族などと2名以上で御予約される場合はお好きな日時をお選びいただけます

※ 1名で御予約の場合は他のお客様を募るため多少の日時選択をお願いする場合があります

美圧トレーニング ~ ボディメイク専用プラン ~

そのボディメイクは健康へ繋がっていますか?

本来は適正量と呼べる負荷の範囲内で理想体重になれなければ、他の要素(日常における摂取と消費のバランス)で つじつまを合わせるべきなのですが、痩せない場合、もっと重たい負荷で、もっとたくさん頑張ろうとするのが現代のトレーニングです。

しかし、それでは筋肉がダメージを受け カラダに大きな負担がかかり、活性酸素は生まれ、腰痛・股関節痛・ひざ痛・坐骨神経痛も悪化してしまいます。

痩せない理由を筋トレ不足と考えすぎるとカラダもココロもしんどくなっていきます。

一方、美圧トレーニングは血流を制限することで血中の酸素不足が起こり、それによってハードな運動をしたと脳が錯覚を起こすことで、カラダを回復させようと大量の成長ホルモンを分泌させます。

機械的なストレスはあるものの、物理的な筋トレによるストレスは少なく、カラダに大きな負担をかけずに負荷を与えることができます。

体幹部の痩身効果にはピラティスエクササイズが抜群に効果を発揮するため、美圧トレーニング受講者が腹部の引き締めを検討されている場合は1時間の中でピラティスの動きが15分ほど実施されます。

 

【料金】キャンペーン!! 10月中は4,000円にてパーソナルレッスンを受講できます!

 ベルトを持っていない方ベルトを御購入の方
パーソナル60分5,200円5,000円
パーソナル60分 4回チケット20,000円19,200円
パーソナル60分 6回チケット28,800円27,600円
2~4名のセミパーソナル@3,000円@2,800円

※ベルトを御購入の方は自宅でトレーニングを行うことが可能です

※チケットの有効期限は30日間となります

効果と安全への取り組み

【筋肥大のカギはmTORとミオスタチン!】

成長ホルモンが直接筋肥大につながると思われがちですが、筋肥大に必要なものは直接的にはホルモンではありません。

必要なのは、体内のシグナル伝達を担うmTORと、筋肉の成長を妨げるミオスタチンのコントロールです。

美圧トレーニングで使用する専用ベルトは、速筋・遅筋・中間筋を同時に鍛えることができ、全ての方に効率的な運動を御提供いたします。

 

【美容・ダイエット・アンチエイジングのためには?】

美圧トレーニングを行うと、トレーニング直後に成長ホルモンの分泌が多くなります。

成長ホルモンが分泌されると、どんな嬉しいことがあるか皆さんは御存じですか?

成長ホルモンの分泌を最大限にするためには、筋肉を大きくするためのエクササイズとは全く異なるメニューと最適な圧で血流制限をする必要があります。

 

【リスクファクターチェック】

以下の項目について予め御確認頂いたうえで御予約ください。

点数項目
深部静脈血栓症
先天性血栓性素因
抗リン脂質抗体症候群
妊娠

下肢静脈瘤

長期臥床 (血栓予防リハ8時間不可)
心房細動および心不全
年齢 60歳以上
BMI 30以上
高脂血症
悪性腫瘍
下肢ターニケット
ヘモグロビン高値
四肢麻痺
経口避妊薬および副腎皮質ステロイド使用
年齢 40~59歳
女性
BMI 25以上
睡眠が不十分(慢性及び一時的な寝不足)
アルコール ※1を参照
喫煙
食欲のない方

※1 女性はビールを大瓶1本、日本酒を1合、ワインをグラス2杯以上毎日飲む方

トータルで12点 もしくは5項目が当てはまる方は医師の許可を頂くことを推奨致します。