ピラティス シルクサスペンション 空中ヨガ パーソナルトレーニング ファスティング マタニティ Kidsプログラム オーガニック商品 指導者養成

 AZUMINO Fitness Studio
                        since 2008


            ~ 大切なことをエンターテイメントにのせて ~

0263-87-0603

営業時間

9:00~21:00

お気軽にお問合せください

指導者養成コース

PILATES SOCIETY

ピラティス指導者も時代と共に変化していくことが求められています

PILATES SOCIETY website

 

これまでピラティスは唯一無二の存在として その論理的かつ実践的な方法が高く評価されてきました。

しかし実際にその功績を支えてきたものは、ボディメイク・不調改善・競技力向上・癒し・予防医学というように、あらゆる知識との融合を可能にした汎用性と普遍性があったからに他なりません。

全国で既に活躍しているピラティス指導者の多くが、他での学習による知識に支えられてクライアントの満足に貢献していることでしょう。

子供の頃からのスポーツ経験や大学での生理学・解剖学の授業、また社会人になってからのトレーナーのお勉強など、多くの知識の融合が一人前の指導者を作ります。

その理由は数十時間のプログラムではなく何年もの学びの場が指導者には必要だからです。

そして大人になってから このような事実に直面した方たちにとって、より幅広い知識を一つの機関で習得して頂けるようにと考えて作られたのが PILATES SOCIETY 協会が運営するADVANCE PILATES コースです。

(テキストに掲載されているエクササイズの多くはクラシカルと呼ばれるジョセフが開発した原形に拘っておりますが、指導スキルの一環として参加者の要望に合わせるという柔軟性を最も大切にした協会です)

 

ピラティスは素晴らしいものです。

ですが、もっと大切なことは目の前のクライアントに欠けているものを見抜き、あらゆる選択肢の中からクライアントが同意して活動に参加してくれる楽しい方法を共に探し、実践して頂けるようサポートをすることです。

そのための基礎学問には間違いなくピラティスが相応しいと思っています。

理学療法士が学ぶカリキュラムに非常に類似した学習の場を楽しい習い事として提供するためのファッションとパッションがピラティスには詰まっています。

 

【協会の特色】

PILATE SOCIETY が運営する Advance Pilates の特色は、①日常生活での汎用性が高いマットピラティスの基礎をわかりやすく教えていること、②「ピラティスのある暮らし」をスローガンに 身体の改善だけでなく、その人の身体的特徴やニーズを大切に、実践者の人生そのものがもっと豊かで、充実したものになるように心と身体への働きかけを目指していることです。

 

【コースの特徴】

当スタジオが運営する指導者養成コースは有名機関にて全国に500人の指導者を輩出してきたKanaが代表を務めるニューコンセプトの養成コースです。

10年もの間 Kanaに師事し、全国500人の卒業生の中から最も優秀な指導者として表彰を受けた AZUMINO FITNESS が全国1号店目の養成機関とされています。

資格を取得した後の「資格の使い道に寄り添える養成コース」をテーマに、参加者が医療・福祉・デイケア・スポーツトレーニング・ヨガスタジオでの導入・フィットネスクラブのオーディション合格のためなど、それぞれの目的に合わせて AZUMINO FITNESS がキメ細やかな授業を進めて参ります。

現在は長野県内に25名 国外に1名の指導者を輩出し、スポーツクラブ・ホットヨガ施設・バレエ団などで その技術が応用されています。

 

 【代表より】

当スタジオは2011年より独自にインストラクター養成コースを開催し、多くの指導者を輩出、そして近隣施設への技術提供や大手スポーツクラブの指導者育成などのお仕事を担当させて頂きました。

そして本コースは、更なる深い学習機関として生まれ変わるべく、福岡と並び長野(弊社担当)を拠点とした PILATES SOCIETY 協会として2015年に刷新されました。

現在では東京・横浜・沖縄・栃木・上田と全国に養成校を展開しております

 

現在、日本の社会を指導者目線で見渡してみるとフィットネスブームの高まりから、多くの施設で大企業による大衆プログラムが広まり、フィットネスをより身近に感じられる良い環境が整って参りました。

一方で、もう少し踏み込んで専門的な知識を有する指導者にレッスンを受けたいという方が大勢いらっしゃることも周知の事実です。

日々の業務の中から、適切な運動法や健康づくりを提供できる人材(指導者)のニーズが高まっていることに気づかされています。 

高齢化社会は認知されてから長い年月が経ちますが、現在では「寝たきりにはなるまい」と意気込む介護予防の意識が非常に高まっており、これから更に増加するであろう570(介護予防に勤しむ世代)の方へ適切なエクササイズプログラムを提供することは、社会を支える大切なお仕事の一つとなります。

若者世代においては不確かな情報による異様な健康意識の高まりが挙げられます。

過度な食事制限、ブーム食材への偏重、継続することが困難な方法論やメソッドへの着手など、多くの人たちがブームに左右されながら人の営みを見失い、結果的に「生活の質」=クオリティ・オブ・ライフを低下させています。

また、育児や子育てを支える社会環境という面では、母親同士の密接なコミュニティは大切であり、そこで得られる信頼感・幸福感などは子供を健全に育むための重要な精神安定に繋がります。

そのような女性同士のコミュニティの中で自然と生まれるサークル活動や、女性だからこそできる健康づくりも多くあります。

その他、医療従事者(特にPT/OTなど)であればリハビリテーションの質を高めることや、スポーツの関係者にとっては指導の一環として、また一般の方であれば自身を含む身近な方への健康管理の一環としてピラティスエクササイズが応用できます。

 

なぜ今、「その他の方法ではなくピラティスなのか」と問われた時、私たちは明確に一つの答えを提示します。

 

それはピラティスエクササイズが、人間の内科的・整形外科的な健康や様々な人体の仕組みを理解するうえで重要な基礎学問として成り立っているからに他なりません。

また、座学と実践から成る基礎学問を理解した先には、あらゆる分野で活用することができる普遍性を兼ね揃えているという強みも持っています。

理屈(医学的知識)を理解しただけでは人を健康体へと導くことはできませんし、理論無しに筋力トレーニングを提供しても意味がありません。

ピラティスエクササイズは、養成コースを通して理論と実践をバランスよく学び、体系化されたカリキュラムと指導により、あらゆるエクササイズ対象者の生活の質を高めるプロフェッショナルとして成長していきます。

 

あなたの夢とピラティスエクササイズの化学反応が今社会では求められています。

 

216,000円 税込み (テキスト代と認定費を含む36時間のカリキュラムです)

 

お申込みはメール・電話、またはスタジオにて直接お問い合わせ下さい。